結婚式のスピーチ文例集

ホーム > 新郎スピーチ > 新郎挨拶(あいさつ)

新郎挨拶(あいさつ) 媒酌人、祝福へのお礼

媒酌人、いただいた祝福のお礼はここで述べます。
媒酌人はご夫婦でなさることが通常ですので、ご夫婦へきちんと挨拶(あいさつ)を
しましょう。

順序としては、媒酌人→祝福 となるよう気をつけましょう。

ただし、最近は媒酌人を立てない結婚式も多いですので、その際は祝福へのお礼
のみで良いです。列席者の祝福や、ご友人の余興等へのお礼はここで述べましょう。

また、挙式の報告の際に媒酌人の話を出している場合は、省略しても構いません。

媒酌人を含む場合の例

1.

本日、ご媒酌の労をおとりくださいました○○様ご夫妻にも、この場をお借りして心から
お礼を申し上げます。 また、多くの方々から心のこもったお言葉や励ましを賜り、感謝の
気持ちでいっぱいです。

2.

私達の結婚に際して、ご媒酌を快く引き受けてくださいました○○様ご夫妻をはじめ、
上司の方々や先輩、友人の皆様から温かなご祝辞や激励のお言葉をいただきまして、
心より感謝いたしております。

3.

多くの方々から身にあまる祝福のお言葉をちょうだいし、心より感謝いたします。
また、ご媒酌いただきました○○様ご夫妻には、大変お世話になりましたので、
この場をお借りして、厚くお礼申し上げます。

媒酌人を立てないケース(もしくは省く)の例

1.

心温まるご祝辞をいただきまして、誠にありがとうございます。

※1 さらに、○○所長をはじめ、職場の皆様からの励ましの言葉は、心に染みる
思いでした役職名に『様』をつけない ※1 ○○部長様などは×

2.

多くの温かい祝福のお言葉をちょうだいし、誠にありがとうございます。
皆さまからの温かいお言葉、激励の数々は今後も忘れず、胸に刻んでおきます。

3.

皆さまからの励ましのお言葉、祝福のお言葉をたまわり、○○(新婦)をはじめ私も嬉しい気持ちでいっぱいです。 あらためて、皆さまからのお力添えがあったからこそ、今日というすばらしい日を迎えられたと感謝しております。

4.

多くの方々からいただいたお祝辞や励ましのお言葉を、大変喜ばしい気持ちで
拝聴させていただきました。

5.

皆様からお祝いの言葉をいただいたことを、私も○○(新婦)も心より嬉しく
思っております。

6.

たくさんの方々から、ありがたいお言葉を頂戴し、心よりお礼を申し上げます。
それらの一つ一つを胸に刻み、皆様のご期待に添えるよう頑張っていくつもりで
ございます。

7.

※2○○部長をはじめ、私達のために温かいご祝辞を賜りました皆様にも、この場を
お借りしてお礼を申し上げます。

※2  祝辞を述べた方全ての方の名前を挙げる必要はありませんが、主賓の名を挙げるくらいは良いでしょう。

8.

心温まるご祝辞をちょうだいし、○○(新婦)ともども大変感激し、また未熟者の私達には 前を列挙する必要はありもったいないお言葉と思いながら拝聴させていただきました。


9.

大勢のご列席者からの祝辞をいただき、まことに感謝しております。

―スタッフ等にもお礼を述べる場合の例―

司会者に専門業者の方や会場のスタッフではなく、知人などを立てる場合は、
その方へのお礼も大切です。お礼を述べる順序としては 媒酌人→列席者→スタッフ 
という順序になります。

1.

私たちの結婚に際して、ご媒酌を引き受けてくださいました○○夫妻をはじめ、ご列席の方々には 多くの祝福のお言葉をちょうだいし、心から感謝いたします。また、
今回快く司会を引き受けてくださった○○さん、本当にありがとうございました。
そして、私たちの披露宴を盛り上げてくださったこの会場のスタッフの皆様にも深く
お礼を申し上げます。

2.

また、私共の披露宴のためにご助力賜りました会場の方々、先ほどから素晴らしい
演奏をお聴かせくださっている○○の方々にもお礼を申し上げます。

3.

たくさんの祝辞、ならびに明るく楽しい余興を披露して下さった職場の同僚にも、
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

▲page top


結婚式スピーチ文例集




HOME - 結婚式スピーチの基本 - スピーチの注意点 - 好感のもてるスピーチの仕方 - スピーチの具体的な流れ - 運営者情報


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。