結婚式のスピーチ文例集

ホーム > 新婦スピーチ > 新婦挨拶(あいさつ)

新婦から両親へ 嫁入りと出産が同時期の場合

冒頭の言葉

お父さん、お母さん、結婚を許してくれて本当にありがとう。 今時は珍しくはない
けれど、自分の娘ができちゃった結婚なんて・・・と戸惑っていましたよね・・・。

(※1 例文にも書かれている通り、今は結婚よりも先に子供が出来るのも珍しくない
時代です。ただ、まだまだ順序が逆になってしまう事を「非常識」だと考える傾向は
残っておりますので、謝罪の言葉を欠かすべきではありません。その上で、両親の
協力や理解について感謝の意を書き綴って下さい。)

たくさん心配もさせてしまって、本当にごめんなさい。

エピソード・抱負

娘を嫁がせるという感情を味わう間もなく、おじいちゃんとおばあちゃんに
してしまいました。

それでも嫁入り支度と同時に、出産準備もしてくれて心から感謝しています。

お母さんが産まれてくる赤ちゃんのために、靴下やおくるみを編んでくれていることも
知っています。

お父さんが「今がいちばん大事なときだから」と、走って果物を買ってきてくれたこと、
とても嬉しかったです。

ふたりがこの結婚と、お腹の赤ちゃんのことを心から喜んでくれたこと、一生忘れません。


結びの言葉

○○さん(新郎の名前)と私、そしてお腹の赤ちゃんの披露宴を、たくさんの方に
祝福してもらえて、とても幸せです。

最後にお父さん、お母さん、本当にありがとう、これからもどうかよろしくお願いします。

ワンポイントアドバイス

隠したい事実や、あまり触れられたくない事柄でも、自ら手紙の内容として
話してしまう事で気持ちが軽くなる場合があります。

もちろん不謹慎になってしまったり、あまりにもざっくばらんなエピソードになって
しまってはマイナスです。

あまりにも深刻でなければ、手紙の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?
子供が先に出来た場合も、最終的におめでたい事に違いはないのですから。


結婚式スピーチ文例集




HOME - 結婚式スピーチの基本 - スピーチの注意点 - 好感のもてるスピーチの仕方 - スピーチの具体的な流れ - 運営者情報


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。