結婚式のスピーチ文例集

ホーム > 祝辞について > 祝辞 職場の友人の挨拶(あいさつ)

祝辞 職場の友人の挨拶(あいさつ)

出だし

このたびの○○家(新郎家)、○○家(新婦家)のご婚儀につきましては、とどこおる事なく相整いまして、誠におめでとうございます。

はなはだ僭越ではございますが、ご出席の皆様を代表いたしまして、一言お祝いの
言葉を述べさせて頂きます。

○○君(新郎)、○○さん(新婦)、このたびはおめでとうございます。

テーマ

新郎の○○くん(新郎の名前)とは、入社して以来のおつきあいとなります。

入社式の際に隣になったのがきっかけで、人懐っこい性格の○○くん(新郎の名前)とはすぐに仲良くなりました。
(※ きっかけを自分と新郎との出会いの状況に差し替えて使用してください。)

彼の持ち前の人懐っこさと行動力から、いつも人を引き寄せてにぎやかな日々を送って
おりました。

そんな彼が選んだ女性はどんな方だろうと、○○さん(新郎の名前)をお目にかかることを楽しみにしておりました。

お話で聞いていた以上の美しさに驚いておりますが、それ以上に○○くん(新郎の名前)が○○さん(新婦の名前)を見つめる目の真面目さ、そして優しさ、目尻の下がり具合に、正直かなりびっくりしております。

○○くん(新郎の名前)のこんな幸せそうな顔、見たことありません。

私は、お二人の幸せの絶頂のような笑顔を写真に映し、職場のみんなにもぜひ見せて、今日のことを報告しようと思います。

○○くん(新郎の名前)、○○さん(新婦の名前)、本日は本当におめでとうございます。

ご両家の皆様にも心よりお祝いを申し上げます。

展開

どうかお二人でお幸せにお暮らし下さい。

お二人の将来に幸多かれと願い、またご両家のご繁栄を深くお祈り申し上げます。

ご懇意に馴れすぎまして、勝手な事を申し上げ失礼致しましたが、これをもちまして
祝辞とさせて頂きます。

ありがとうございました。

結び

どうかお幸せにお暮らし下さい。

お二人の将来に幸多かれと願い、またご両家のご繁栄を深くお祈り申し上げます。

ご懇意に馴れすぎまして、勝手な事を申し上げ失礼致しましたが、これをもちまして
祝辞とさせて頂きます。

ありがとうございました。

ワンポイントアドバイス

職場関係の友人にしかわからない新郎の仕事ぶりや、仕事に対する熱意などを盛り込んでも良いでしょう。


結婚式スピーチ文例集




HOME - 結婚式スピーチの基本 - スピーチの注意点 - 好感のもてるスピーチの仕方 - スピーチの具体的な流れ - 運営者情報


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。