結婚式のスピーチ文例集

ホーム > 祝辞について > 祝辞 職場の先輩の場合

祝辞 職場の先輩の場合

出だし

このたびの○○家(新郎家)、○○家(新婦家)のご婚儀につきましては、とどこおる事なく相整いまして、誠におめでとうございます。

ご年長の方々、諸先輩を差し置いて、はなはだ僭越ではございますが、ご出席の皆様を代表いたしまして、一言お祝いの言葉を述べさせて頂きます。

新郎新婦のご両人、ご媒酌人ご夫妻、そしてご両親もどうかご着席なさって下さい。

(※1 これは最初の主賓である場合に限定されますが、新郎新婦、両親、媒酌人夫婦は起立した状態だと思います。
着席を促さず、立ったままスピーチを始めてしまうのは絶対にNGです。
失礼にあたります。
最初の挨拶(あいさつ)ではない、もしくは来賓としてスピーチする場合は省いて下さい。)

○○君(新郎)、○○さん(新婦)、このたびはおめでとうございます。

ご新郎の○○君がわが社に入社して、はや○年の月日が過ぎました。

私と○○君との付き合いも、今年に入り○年目という事になります。

テーマ

新郎の○○君につきましては、私の知っている彼はまさに真面目そのもの。
誠実を絵に描いた様な人柄であります。

(※2 この部分はテーマの語りだしに当たります。
例文で「誠実を絵に描いた様な人柄」だと書いている通り、この後展開する内容は、
語り出しに添ったものにして下さい。)

展開

私の在籍しております○○(会社の部署など)では、○○(仕事に関する事)を行っており、非常に集中力、忍耐力を必要とする業務だと思っております。

そんな中、ほとんどの職員が途中息抜きを入れているにも関わらず○○君(新郎)は、
毎日ただ黙々と自分の仕事をこなしているのです。

ある日、その無尽蔵なスタミナの秘訣を尋ねてみた事があります。
彼の答えは「自分の目標を達成したい」と言う至極シンプルなものでありました。

人が休んでいるから自分も休むではなく、あくまでペースは自分で決めるというスタンスは、私自身先輩と言う立場であるのも忘れ、ただただ素直に尊敬している面でもあります。

また、彼は責任感の塊でもあり、面倒見の良さも社員の中で際立っております。

これに関しましては、私の情けないエピソードが含まれておりますので、詳細は
ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

(※3 祝辞、は比較的長く時間を使えますが、長々と話しすぎてしまうと良いスピーチの
印象が薄れてしまいます。
この例は「まだまだ新郎の素晴らしい点はあるが、この辺で…」という意味にも
取れますし、人によっては少し強引な印象を受けるかも知れませんが、スピーチとして
取り入れても違和感はありません。)

ともあれそんな○○君ですから、同僚、上司からの評判はすこぶる高く、持ち前の
面倒見の良さから新米社員に囲まれている姿を良く目にいたします。

芯があり、責任感がある○○君ですが、○○さんとの夫婦生活を通じ、今後さらなる
飛躍を見せてくれる事と期待してやみません。

結び

夫婦間の信頼も仕事と同じく、誠実さの積み重ねにより育てて行くもの。

○○君であれば、必ず幸せな家庭を築く事が出来ると確信しておりますが、この場を
お借りして心より念じさせて頂きます。

ご新郎、ご新婦のお幸せと共に、○○(新郎家)、○○(新婦家)ご両家の末永い
ご繁栄をお祈りいたします。

お二人の幸せを願うあまり、長々とお話してしまいました。
失礼をお詫び致します。

それではこれにて結ばせて頂きます。

皆様、ご清聴誠にありがとうございました。

ワンポイントアドバイス

会社の同僚、上司としてスピーチする場合は、必ず仕事の上でも新郎を
認めているというフレーズを盛り込むべきでしょう。

わざとらしくなってしまうのはいけませんが、少し褒め過ぎな位が最も好印象を
与えます。


結婚式スピーチ文例集




HOME - 結婚式スピーチの基本 - スピーチの注意点 - 好感のもてるスピーチの仕方 - スピーチの具体的な流れ - 運営者情報


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。